インターンシップ体験談

「インターンシップ体験談 (嘉悦大学 淺見さん)」

サラリーマン







2019年採用内定率が18.8%(4月1日時点、ディスコ調べ)

会社説明会に参加をして、
・重要なことは「社員と直に話せる場が設けられている」「選考に関する情報が得られる」など。
・不快なセミナーは「内容に乏しい」「所要時間が長すぎる」「話が一方的」など。

となると、
エイコーの説明会は良い説明会だと思います!
5月の説明会はこれからです。
ぜひ、リクナビやマイナビからエントリーしてくださいね!




f0107543_12480224.jpg


「嘉悦大学 淺見さん」




101.pngお久しぶりです。貴大学の授業で「好きなものブレゼン」のときにお会いした以来ですね。今日はよろしくお願いします。
早速ですが、エイコーのインターンシップに参加しようと思ったきっかけを教えてください。


170.pngきっかけは大学のゼミでお世話になっているNPOの方に、私に合った企業をピックアップしていただいたことです。エイコー様に限らず、日程と興味が合えば行って見ようと思っていました。また御社については昨年、先輩たちが下調べや企業研究、取材もされていて、それで御社の事業内容に興味を持ち参加をしました。


101.png何社かあるうちで、エイコーに行ってみようかな、といった感じですか。


170.pngはい。


101.png先輩たちが作成した冊子や下調べの情報などは、インターンシップに来る前に確認されましたか。


170.pngはい、先輩たちの下調べは私も手伝っていたので内容は確認していました。


101.pngそれらの資料をインターンシップ参加前に読んで、エイコーにどんなイメージを持っていましたか。


170.pngエイコー様はどのような会社なのかと自分でも調べてみたところ、OA機器を扱っているということが分かっていました。しかし私は「OA機器」という言葉をあまり聞いたことがなく、ピンとこなかったため、逆に興味を持ちました。


101.pngそうだったんですね。たしかに学生のうちは、OA機器という言葉はあまり耳にしないでしょうね。でも、インターンシップではあまりOA機器の説明はしませんでした (苦笑)。結局のところ、OA機器のことはよく分からないままですか。


170.pngいえ、インターンシップ参加前に自分で企業研究をやりなおして、なんとなくイメージはできていたので、自分なりに理解したつもりです。


101.pngそれはよかった。他にも分からないことなどがあれば遠慮なく聞いてください。淺見さんは機械や機器、インターネットやネットワークなどに興味があるのですか。


170.pngはい。ですが、インターネットなどはむしろ苦手なほうです。私は車が好きなのですが、車の中身を見るのが好きです。


101.pngなるほど。メカ系(機械や機器)ってことですね。当社にも車やバイクが好きな社員がたくさんいます。自分の車でサーキットを走ったり、バイクツーリングに行ったり、GTレースを観戦に行ったりしていますよ。

101.pngさて、インターンシップに参加する前はどんな気持ちでしたか。


170.png御社の所在地が港区なので、敷居が高いなぁと思っていました。また、商社ということでカチッとした社風だろうと思っていたのですが、インターンシップに参加して社員のみなさんと話をしてみたら、良い意味でそんなことはなくて、港区の浜松町という街も、社員のみなさんも親近感があって、安心しました(笑)


101.png確かに立地はいいと思います。それは私がエイコーに入社した理由のひとつでもあります(笑)。実際に浜松町に来てみると、そんなに敷居の高い感じはしないですよね、庶民的な店も多いですしね。
仕事にはいろいろなことがありますから、カチッとしすぎていても疲れてしまいます。私たちは良い意味でON/OFFをしっかり使い分けています。客先に訪問する際は当然のこと、身だしなみや挨拶を含め、話し方や振る舞いも意識して凛(りん)としていますよ。


170.pngほかには、インターンシップに参加する際、電車の心配がありました。他社インターンシップで横浜に行ったことがあるのですが、その時は片道2時間半かけて通いました。朝の通勤ラッシュ時の人の多さに驚きましたし、御社のときは大江戸線を使っていたのですが、混んでいて大変でした。


101.png2時間半!?それは大変でしたね。5日間ならまだしも毎日の通勤となると、ちょっと考えてしまいますね。ちなみに、私も大江戸線を使っていますが、他の路線に比べてすいているほうだと思いますよ。中央線などはタイミングが悪いと乗れないことがあると聞きますからね。大江戸線は遅延も少ないし、混み具合は許容範囲ではないかと思います。


170.pngえっ!?あれですいてる方なんですか?インターンシップ中は、インターンシップそのものが大変というより、電車の混み具合にビックリして、就活では長時間の通勤が必要な会社は考えないといけないと思いました。
これもインターンシップに参加しないと気づけなかったことだと思います。


101.pngそうですね。面接の志望理由として通勤時間を挙げることはおすすめしませんが、通勤時間は大事だと思います。1日のうち往復でどのくらい通勤に時間を使うのか、考える必要もあります。ちなみに当社では、神奈川県や茨城県から2時間ほどかけて通勤してきている社員がいますよ。


101.pngでは、インターンシップに参加してよかった、苦労したなど、感想を教えてください。


170.png仕事の体験ということで、ワークやテレアポをしたのですが、テレアポは初めての経験でしたし、雑務の手伝いやアルバイトの延長ではなく、実際の業務に近い形で体験させてもらえたので参加してよかったと思います。オフィスレイアウトのワークでは、自分で間取りや家のレイアウト図を描いたりするのが好きなので楽しかったです。


101.png間取り図を描くのが好きなのですね。当社の業務ですと、ファシリティ(オフィスレイアウト提案など)の仕事が合うかもしれませんね。レイアウトの仕事は、現場採寸など細かいことの積み重ねと、お客様とのコミュニケーションを通じて、どれだけご要望や希望をくみ取り工夫ができるかが勝負になります。そのうえで他社とコンペで競って勝つ必要があります。苦労もありますが、だからこそ、大きなやりがいになると思います。


170.png面白そうですね。相手のことを考えて自分の案を持っていったときに、「これがいい」と言われたり、相手の期待を上回ることができたりすると、達成感が得られます。他にも、什器メーカーのショールーム見学をさせていただいたことが印象に残っていて、自分がイメージしていた職場と全く違い、こんなすごいところで働いているんだと驚きました。自分が働く場所としてイメージしているのは、上司がいて、島型と呼ばれているレイアウトになっている、御社のようなオフィスです。私自身、人から見られている方がしっかり仕事ができると思うので、メーカーのフリーアドレスという、ある意味、自由すぎるオフィスには驚きました。

テレアポも新鮮で印象に残っています。最初の1件目が全然ダメで、トーク見本の通りに話をするだけではいけないと気づきました。自分で工夫をしたり変えたりしていくなかで、だんだん会話が成立するようになってきて、結果が出てくるのがうれしかったです。


101.png前向きな思考ですね。目の前の課題に対して工夫できたり、それが楽しいと感じたりするのはよい感覚だと思います。就活の面接も同様で、自己PRなどを丸暗記して棒読みしても相手(面接官)には気持ちや熱意は伝わりません。多少言葉に詰まっても、自分の言葉で話せる方がよい印象につながることがあります。淺見さんは野球をしていてキャッチャーでしたよね。ポジションからして、工夫したり予測したりするのが好きそうですよね。


170.pngはい、キャッチャーをしています。試合のときに打者の構え方などを見て、以前対戦していれば私の頭の中にデータがインプットされていますし、予測してサインを出して、思い通りに打ち取れると気持ちがよいです。


101.pngキャッチャーは打者の構えなどから、打ち気(気配)を読んだりするんですよね。就活なら面接官、仕事ならお客様や上司の表情・しぐさから相手の気持ちを推測したりすることもできそうですね。その思考は、就活や社会人になったとき、淺見さんの武器になると思いますし、成長をするために大事なことだと思います。

101.png他に感じたことはありますか。


170.pngグループワークで一緒だった、K大学のKくんとの会話がとても楽しかったです。話をしはじめたら夢中になってくるのです。彼は芯をしっかり持っていて、譲らない部分があったり、私が知らないことなどを知っていたりして面白かったです。話が深まっていくと、私には追いつかなくなることもありました。でも、私は分からないことがあると「次に会うまでには分かるようになってみせる」と心に決めて、ひたすら調べたりします。考えたり調べたりするのが好きなので、Kくんとの会話はとても刺激になりました。


101.pngなるほど。それはよい体験をしましたね。自分の器も広く深くなっていきますし、刺激のある会話はプラスになります。インターンシップなどこれまで縁のなかった人がいるところに飛び込むと、気づくことが多々あります。いつものメンバーや友達だけでは気づかなかったり、妥協したり、引き出せないことなどありますからね。

101.pngさて、インターンシップでたくさん刺激を受けたようですが、つらかったことはありましたか。


170.pngつらかった、とはちょっと違うかもしれませんが、グループワークで、自分から話しかけていいのか、どう話したらいいのかがつかめなくて苦労しました。やり方によっては嫌われてしまうのではないか、グループワークをギクシャクさせてしまう、あるいはインターンシップがつらくなってしまうのではないかなど、気になってしまいました。
御社の後に他社のインターンシップに参加したのですが、その時はタイプが違う人とグループが組まれたので、どうやって自分を生かすことができるかといったことも考えました。また、自分の中で理解したことを相手に伝え直すなどしてみました。このとき、グループワークは他のメンバーがあまり積極的ではない方がすすめやすいと思いました。


101.pngなるほど。当社のグループワークでは上手に話をしていると思って見ていたのですが、苦労されたのですね。インターンシップや採用のグループ面接では、いろいろなタイプの学生と一緒になりますから、自分の考えを伝えるとともに、相手の意見を聞いたり引き出したりすること、そしてそれらを取りまとめることを意識してみるといいと思います。もし積極的ではない人と同じグループになった際は、自分の考えだけで進めるのではなく、気遣いやほかの人の意見を引き出すことが出来るといいと思いますよ。飲み会を例にするなら、参加者を孤立させないようにして、一体感が作れるように心がけてみてください。


170.pngそうなんですね。アドバイスをありがとうございます。今後、グループワークではどんどん進めるだけではなく、意見を聞き出したり取りまとめたりすることも意識してみます。


101.pngインターンシップに参加して、変わったと思うことはありますか。


170.png自分には積極性に欠ける面があったので、御社のインターンシップでは、この点に力を入れようと思って参加しました。引っ込み思案な性格なので、必要なことでも挙手して質問をすることができず、自分でもよくないと思っていました。インターンシップ中に社員のみなさんから声をかけていただいたり、自分でも意識したりして積極性がついたと思います。おかげさまでインターンシップ後、大学の授業で自ら質問ができるようになりました。


101.png会社説明会では最前列に座ろうとまでは言いませんが、2列目中央あたりに座っていると、「この学生はやる気がありそうだ」など積極的な雰囲気が伝わってきて、こちらが話をするときにもその学生を意識したりしますよ。また「なにか質問ありますか?」という呼びかけに反応してくれると印象に残ります。ぜひこのまま積極的に行動していってくださいね。

101.pngではこれまでの淺見さんの経験から、インターンシップの参加を迷ってる学生にアドバイスをお願いします。


170.pngインターンシップは他大学の人たちの考え方を聞けるチャンスだと思います。自分の大学だけではなく、他大学の人と話をすることで、違う視点を知り、自身の考え方がよい意味で変わることもあります。私は大学2年のときから参加しているのですが、2年の時は周りがみんな上級生で、その環境の中で自分は何が出来るか?など挑戦できたことがよい経験になりました。もし1・2年生のときから参加できるなら、いろいろな経験をするためにも、まずは参加してみるとよいと思います。


101.png積極的な考え方ですね。インターンシップは、友達同士や部活などの先輩後輩とも違う関係や環境なので、遠慮せずに自分を試せる機会といえます。社会に出ると周りはほとんど年上ですから、それもよい経験になると思います。淺見さんの話を聞いていると、社会に出る心構えはできているようですね。あとは、やりたいことがはっきりしてくるとよいと思います。


170.pngひとつ質問してよろしいでしょうか。

101.pngいいですよ。なんでも質問してください。

170.png私はパソコンを使うのが苦手なのですが、社会人になったら仕事でパソコンをどのくらい使うのでしょうか。私はブラインドタッチが出来ません。レポートはワードで作成していて、パワーポイントで簡単なスライドは作れます。エクセルは授業でやったことを覚えている程度なのですが大丈夫でしょうか。


101.pngパソコンは、職種にもよりますが、ブラインドタッチは出来なくても大丈夫ですよ。パワーポイントやワードが使えるのでしたら、エクセルの関数式などは仕事をしながら覚えていけば大丈夫です。面接で質問されても事務職やプログラマーを志望するのでなければ、わざわざ苦手と言う必要もありませんし、現状を正直に答えれば問題ありませんよ。


170.pngありがとうございます。もうひとつ質問させてください。就職活動の際、なぜみんな黒のスーツを着ているのでしょうか。


101.png企業側として特に意味はないかと思います。いつからか黒っぽいスーツが主流になっていた感じです。グレーでも紺でも大丈夫ですよ。ただ一般的なリクルートスーツ以外ですと、よくも悪くも目立ちますから、志望業界や業種などを考慮してください。服装や個性など、どの部分で主張するのかは自分で考える必要があります。なぜその服装を選んだの?と面接で質問されたときに明確に答えられるようにしておくとよいと思います。


170.pngそうだったんですね。ありがとうございます。就活の際は心掛けていきたいと思います。


101.png就活スーツに関して私の個人的な(面接官としての)考えですが、学生の服装が似ていると、実は清潔感や着こなしなどのセンスが出るので、だらしない人はひと目で分かります。私たちはスーツを着て客先に訪問しますから、パッと見てだらしなかったり、着こなせていないと、相手に不安を持たれてしまったり、不快にさせてしまいます。林修さんが以前、塾講師は服装自由なのだけれど、相手に安心感を持ってもらうためにスーツを着ているとおっしゃっていました。この話を聞き、とても納得したものです。ビジネスマナーを含め就活スーツも、相手にどう思われるかを基準に考えてみることが大切だと思います。なかには個性や能力が飛び抜けていれば、服装は気にしないという企業も増えてきていますから、最終的にどうするかは自分で判断することになりますけどね。
101.pngこのように就職活動は、説明会に行く行かない、選考を受ける受けない、入社するしないなど自身による判断の連続です。つまり、学生側がかなりのボール(選択肢)を持っているということなのです。

今後もいろいろ挑戦してみてくださいね。今日はありがとうございました。









就職活動ブログランキングへ




-> -> -> -> -> -> -> ->-> ->-> ->
株式会社エイコー 堀部 
eicohHP:http://www.eicoh.com/        
<- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ




[PR]
トラックバックURL : https://eicoh07.exblog.jp/tb/29776429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by eicoh_recruit | 2018-07-17 12:15 | インターンシップ体験談 | Trackback | Comments(0)

48歳サラリーマンの趣味や仕事、就職活動に関することなどの“ひとりごと”です。こんな人が働いている会社なんだなぁとお読みください。また、就活関連のヒントなどはカテゴリからご覧ください。


by エイコー ホリベ
カレンダー