インターンシップ体験談

「インターンシップ体験談(能登谷さん)」

サラリーマン








ケガや色々な理由(言い訳・・・)で、
ちょっと
とまっていたブログを再開。

順調に継続しています(笑)



さて今回は、
インターンシップや
就活について話を聞いてみました。

f0107543_22534273.jpg


「亜細亜大学 能登谷さん」




101.png今日はよろしくお願いします。
早速ですが、インターンシップに参加しよう思ったきっかけを教えてください。


170.png私の周りに大学2年生の頃からインターンシップに参加している人がいたり、先輩からもインターンシップには行ったほうがいいよと言われたりして、少し焦っていました。ですので3年になったらインターンシップに参加しようと思っていました。

101.pngなるほど。ちょっと焦って参加しようと思った感じなのですね。



f0107543_22535013.jpg

170.png1年生の時にインターンシップについて学校から話があって、2年生になって周りを見たら、準備や参加をしている人が少なくなくて、これは自分もやらなければと思い授業に参加しました。エイコー様のインターンシップに参加した後に、就活ナビサイトからも申し込みをして他に3社参加しました。




101.png当社を含め4社に参加されたんですね。積極的でよいことですね。
ちなみに、当社のインターンシップに参加しようと思ったのはなぜですか。また、他社のインターンシップはどのくらいの期間でしたか。




170.pngエイコー様が5日間で、他社は全て1dayです。
エイコー様のインターンシップに参加したのは、商社ってどんなところだろうと思ったからです。アルバイトの経験から小売業はイメージができたのですが、商社のイメージが全く湧かなくて参加しました。




101.pngなるほど。インターンシップ前に準備したことはありますか。

170.png授業でマナーや礼儀などを学びました。また、エイコー様のホームページなども見て、参加前に少しでもイメージできるようにしました。
f0107543_22535315.jpg



101.png参加するにあたって、なにか不安などはありましたか。




170.png初めてのインターンシップで、企業のオフィスに訪問するのも初めてだったので、少し不安でした。それから、カリキュラム内容にテレアポやグループワークなどがあったので、初めて会う人たちとちゃんと話ができるかといったことが不安でした。大学のゼミではグループの先輩にいろいろお任せしてしまっていて、あまり自分たちが中心になることが無かったため不安でした。




101.pngなるほど。そうですよね。初めてのインターンシップですからいろいろ不安がありますよね。では、実際インターンシップに参加してみて印象に残ったことなどはありますか。




170.pngテレアポ体験が印象に残りました。
自分から電話をかけて、見知らぬ企業の方に営業をするというのが初めてで、自分の言葉で話すことの難しさを実感しました。また、営業職の人はいつもこんな感じで自分から電話をかけてアポイントをとっていることに感動したと同時に、大変な仕事だと思いました。

テレアポ体験では、点数をつけるとしたら、100点満点中、2030点でした。緊張しすぎてうまく話せず、相手の方も何を言ってるんだろう思われたかと思います。エイコー様にご提供いただいたトークスクリプト(コール営業のマニュアル)があったのですが、書かれている通りに話したので、「この人はマニュアル通りに話しているのだろう」と思われている感じがしました。10件ほどかけた中、自分で話したことに対して質問をされて焦りました(苦笑)。このようなときの対処法も教えていただけると助かるのではないかと思います。

f0107543_22533882.jpg




101.pngガチャ切りされていた様子はなかったですし、能登谷さんはがんばってるなと思って見ていました。今回のテレアポ体験はこちらの商品の売り込みではなかったので、テレアポした相手(企業)には電話に出てもらえて、話も聞いてもらえましたね。商品の売り込みや紹介などの場合は、もっと冷たくガチャ切りされることがあります(苦笑)




170.pngそうなんですか。




101.png学生のみなさんにとっては初めての経験になるでしょうから、電話先の企業に話を聞いていただけやすい内容(商材)を選んだんですよ。
ほかに印象に残っていることはありますか?




170.png場の空気を読むことです。グループワークのとき、お互いの間合いと自分で意見を発するタイミングをとるのに苦労しました。私は自分から発信するのが苦手なのですが、なんとかして自分の意見も言わなくてはと思う中、ほかのメンバーからどんどん意見が出るので、どのタイミングで発言したらいいのかつかめませんでした。その結果、自分の意見を言えずに終わってしまったこともありました。黙っていたわけではないのですが、みんなが活発だったので気後れしてしまったと思います。これではいけないと思って、意見をしよう、割って入ろうと意識しました。うまく出来たとき、出来なかったとき、いろいろでした。でも、この経験が自分にとってプラスになりました。御社の後に参加したインターンシップでも初対面同士でチームを組むプログラムがあったので、自分から意見するようにと心掛けました。御社での経験で度胸がついたというか、割り切れるようになったと思いますが、インターンシップ中にグループワークのコツなども教えていただけるとうれしかったです。




101.pngグループワークのコツですか。次回のインターンシップで検討してみますね。たしかに採用活動でグループワークがあったときに、意見が言えない人、黙ってしまう人には評価ができなくなってしまうんですよね。その会社が求める人物像などにもよりますし、チーム内でタイムキーパーや書記、司会などの役割分担を自発的にしているケースも見ますよ。


f0107543_22534588.jpg



101.pngでは、インターンシップで面白かったことはありますか。

170.pngまったく言葉を話してはいけない、リアクションもとったらいけないグループワークが面白かったと思います。最初はどうしたらいいか分かりませんでしたが、楽しんで取り組めました。




101.pngあれはみんな苦労していましたよね()。そのプログラムにはいろいろな目的があるのですが、学生の皆さんを見ていて、どうしたらいいんだろうと戸惑っているのは見てとれました。私も初めてやったときはとても戸惑いましたよ。




170.pngグループワークは苦労もしましたが、どれも内容が面白く、それでいて勉強にもなりました。




101.png当社のような商社や他社(住宅設備、広告、商品開発)のインターンシップに参加して、能登谷さんとして、業界や業種などやりたいことは見えてきましたか。




170.png今のところは、商社に興味を持っています。




101.png営業職ですか?テレアポ業務についてはどうですか。




170.pngはい、営業職も視野に入れています。テレアポはまたやってみたいと思います。




101.pngなるほど。他社にあったという、商品開発のインターンシップではどんなことをされたのですか。




170.pngお土産の商品開発をしている会社で、地域の特産品を使った新商品の提案をするという内容でした。ケーキやクッキーなどを考えて、最終的にはドリンクを提案しました。いろいろ悩みましたが、なんとか時間内に新商品の提案ができました。




101.png多様な分野の会社でいろいろな内容のインターンシップを体験してきたんですね。3年生の初めに不安になって、インターンシップに参加してみて、心境の変化などはありましたか。




170.png参加する前は漠然と、インターンシップとは就業体験をするものと思っていたのですが、参加してみると、実際に働く方の話やさまざまな体験をすることができ、仕事の大変さを知ることができました。私の親は現役で仕事をしていて、一生懸命働いてお金を稼ぐことが大変なことにも気づきましたし、親孝行しなくてはいけないと思いました。

また、就活の参考になりました。小売業界でアルバイトをしていたのですが、それ以外の業種の体験ができたのはよかったと思います。今後もインターンシップの予定を入れています。いろいろな企業に行って働くイメージをつけたいと思っています。




101.png多くの気づきや得るものがあったようで、有意義だったようですね。エイコーのインターンシップで得られたこと、役立ってることはありますか。




170.png度胸がつきました()。グループワークでの議論もそうなのですが、テレアポ体験のハードルが高くて、でもこれで度胸がつきました。また、もともと人前で話すのが苦手なので、グループワークでの発表も度胸がつきました。いま授業やサークルなどでも取りまとめ役になったり人前で話す機会があったりして、エイコー様での経験が生きていると思います。



f0107543_22534848.jpg



101.png度胸は大事ですよね。面接でも緊張して頭が真っ白になってしまうと実力を出せませんからね。仕事でも同じです。意見ができないのはもったいないですからね。
さて、実際参加されてみて、エイコーのインターンシップはどんな学生の方にオススメだと思いますか。




170.png私と同じように商社のことを知らない人やさまざまな業界を知りたいと思っている人に向いていると思います。もしインターンシップに参加するか迷っているなら、12年生の早いうちから参加して、就活に対するイメージを持つのに役立つと思います。




101.pngこれから就活が始まりますね。周囲のお友だちはどんな感じですか。




170.png進みたい業界が決まっている人は、その業界に絞ってインターンシップに参加している人がいます。就活ナビを利用したり、大学のキャリアセンターにも情報があるので、顔を出したりしています。インターンシップに参加する人はキャリアセンターに行って自分で申し込んだりしています。私は予定しているインターンシップに参加して、業界研究をして進路を絞っていきたいと思います。今、履歴書の自己PRをどう書けばよいのか悩んでいるところです。




101.png自己PRは採用時に企業がじっくり読む部分で、会社ごとに求めているものが違います。住宅設備の会社と広告代理店、エイコーのような商社と、全ての企業に対して同じ内容ではなく、その業界向けに自分がアピールできることを書くといいですよ。
企業は自分で自分のことが分かっている人、そして、自分のことが分かっているからこそ壁にぶつかったときに自分で考えて解決しようとする人(伸びしろがある人)を採用したいと思っています。自分の長所や持っているものをどんどん書き出してして組み合わせたり、軸を決めてひとつフォーマットを作って、企業ごとにアレンジしたりしてみるとよいと思います。簡単に書けるものではないので、たくさん下書きをして、誰かに見てもらい直しながら完成度を上げていくとよいでしょう。自分がやってきたこと、経験したこと、考えたこと、感じたことに価値があるのですよ。3社受けるなら3社とも自己PRが違ってかまわないのです。でも、ウソはダメですけどね(苦笑)



f0107543_22535512.jpg



101.png今日はいろいろと聞かせていただきありがとうございました。
残りのインターンシップと、これから始まる就活で自分に合った会社と出会えるといいですね。がんばっていきましょうね。






就職活動ブログランキングへ



-> -> -> -> -> -> -> ->-> ->-> ->
株式会社エイコー 堀部 
eicohHP:http://www.eicoh.com/        
<- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ




[PR]
トラックバックURL : https://eicoh07.exblog.jp/tb/29725425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by eicoh_recruit | 2018-04-16 20:20 | インターンシップ体験談 | Trackback | Comments(0)

47歳サラリーマンの趣味や仕事、就職活動に関することなどの“ひとりごと”です。就活関連はカテゴリからご覧ください。


by エイコー ホリベ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31