カテゴリ:就活の疑問?ウワサ( 11 )
「説明会やOBOG訪問の回数が多い方が有利!?」
サラリーマン


セミナーに行った回数や、
OBOG訪問(以下OB訪問)の回数が多い方が、
選考で有利なのですか?!

と、学生の方から聞かれることがあります。


どうなのでしょう???
そのような企業もあるかも知れませんね。

「訪問回数=熱意」と捉えて欲しいのか、
そのように煽る企業があるのかは分かりませんが、
私の知る限りでは、
OB訪問何回以上で有利不利という話しは聞きいたことがありません。

また、リクルーターと会うこともOB訪問のひとつなのでしょうが、
私の考えではリクルーターはあくまでも、
選考の一環として企業が学生に放つ刺客だと思います(苦笑)
だから、リクルーターは面談・面接です。
ただ、そのリクルーターに自分の味方になってもらえれば多少は心強いと思います。
(リクルーターに採用決定権はありません)

また、リクルーターも組織(企業)に所属している人です。
当然お会いした学生の報告をします。
リクルーターと何回も会ううちに仲良くなり色々な本音を話すと思います。
すると、
応援してもらえる人と、そうでない人に分かれるはずです。
もちろん、
何度も会ううちにリクルーター自身の本音が出て、
皆さん自身の志望度下がる場合もあるはずです。

そう考えるとOB訪問は、
ハイリスクハイリターンなのかもしれないですね?!

私が思うに、
就活に対する不安から勘違いをして(焦って)、
いたずらに訪問回数を重ねるのはイタイ気がします。


ただし、合同企業説明会、会社説明会、OB訪問など、
希望する会社(社員)と接する機会は多々あります。

参加回数が多い(社員との接点が多い)と、
共感できる社員と出会えたり、
希望している企業のことが良く理解できるので、
企業理解、志望動機などの点で有利という考え方も出来ます。

勿論、よく理解できたことを、
エントリーシートや面接で自分の言葉でアピールできて、
はじめて有利になるのだと思います。

例えば、

先日、OB訪問をさせていただき、
先輩社員の○○さんから、□□のお話を伺い、

・入社後に、私の□×が役立てると思ったからです。
・○○さんのお話に共感した(感動した)、自分も○○さんのような社会人になりたい。
・御社の△○に対し一体感を持って仕事が出来ると考えたからです。

などですね。

自分の志望動機などに
OB訪問で得た話をリンクさせたアピールが大事だと思います。


お会いしたOBがその会社で活躍しているのでしたら、
きっとそのOBに、採用担当者から
この間あった○○という学生はどうだった?と話がいくはずです。

そこで、OBに味方になってもらえていれば、
いい学生でしたよなど、自分の部署に欲しいですねぇなど、
採用に前向きな一言を添えてもらえると思います!?


そうそう、ここで言うOB訪問とは、
「自分からアプローチをして、会う場を作ったもの」のことです。

だからこそ、
本音や説明会で得ることの出来ない情報や生の体験談が聞けるのです。
(ただし、OB(先輩)社員もカッコつけて話しますから、
  体験談などで盛ってることもあると思います(苦笑))

ちなみに、
企業が主催する先輩社員交流会や食事会などは、
先ほどのリクルーターと似た主旨であり、
OB訪問でもなんでもありません。(と、私は思います)

就活の経験としては参加した方が良いと思います。

でも、あまり本音は出てきませんし、
良いことの話が多い傾向があるようですから、
企業側が良い学生さんを探す場になっているのだと意識して、
そこで良い印象を残してくるぐらいの気持ちで参加してください。


OB・OGがいない、探せない場合は、
合説や説明会で話をしてくれた社員に対して、
積極的にアプローチをしたり、採用担当者に話をして、
自分の大学のOBじゃなくてもいいから
先輩社員と会わせてもらうこともひとつの方法だと思います。

2011.04.10
2014.01.29(加筆)



就職活動ブログランキングへ

-> -> -> -> -> -> -> ->-> ->-> ->
株式会社エイコー 堀部
HP:http://www.eicoh.com/
        出る杭ブログも更新中!

<- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

SNOOPY.co.jp
[PR]
by eicoh_recruit | 2014-01-30 18:28 | 就活の疑問?ウワサ | Trackback | Comments(0)
「この時期に内定の無い学生をどのように思いますか?」
先日の会社説明会での質問で゙す。

ストレートな質問ですね。
学生の方の率直な気持ちだと思います。

今年は震災の影響もあり、あまりニュースにはなりませんでしたが、
この時期、既に内定式を行っている企業も多いですよね。

まだ内定が出ていない方には、
公務員を諦めて、就活を始めたばかりの方もいるでしょうし、
留学をしていた方もおられると思います。
また、昨年から就活をしている方は、
「苦労しているのだろう」との予測はつきます。

この質問は、きっと苦労されている学生の方なのだと思います。
この苦労している部分がなんなのか・・・

正直、私の中で時期はあまり関係有りません。

なかなか内定が出ない方で、
リクナビのブログや
このブログで書いている内容が当てはまるのであれば、
就職活動の基礎・基本か疎かになっているのだと思います。

例えば、

この履歴書を提出し続けても厳しいだろうなぁと言う人もいますし、

今日の身だしなみ(服装・髪)では・・・・と言う方もおられます。

どんなに企業研究をしても、

この筆記の結果ではかなえてあげられないなぁとなってしまう方もおられます。


これら就活の基礎・基本が出来ていて、
面接でのアピールや個性になるのだと私は思います。


書類選考、筆記、面接など、

どの部分で苦戦しているのかを考えてみてください。

そして気付いて修正をしていかないと、

なかなか“縁”は見つからないと思います。


他社で内定を持っていても、エイコーで内定が出るとは限りません。

他社で内定を持っていなくても、エイコーで内定が出るかもしれません。


業種ごとに、職種で、企業規模で、採用基準が異なります。

自分自身に合う企業や業種などを見つけて、積極的にアプローチをしてみてください。

営業も就活も動かなければ、何も変わりません。
動いて、考えて、出会いを見つける。

おのずと道は拓かれます。



また、分らない事や悩みがあれば、
エイコーの説明会(10月11日・12日)で御質問ください。

説明会は選考ではありません。

愛ゆえに!?キビシイ事なども言うかもしれませんが、
全ての質問に真剣にお答えいたします。
ドーーンと、ぶつかってきてください!

就職活動ブログランキングへ


↓ ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村ポチポチッとクリックお願いします。
SNOOPY.co.jp
-> -> -> -> -> -> -> ->-> ->-> ->
株式会社エイコー  堀部 
       出る杭ブログも更新中!
<- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <
みんなの検索サイト!
[PR]
by eicoh_recruit | 2011-10-06 15:38 | 就活の疑問?ウワサ | Trackback | Comments(2)
面接で「キライな人がいたらどうしますか?」と聞かれました。
先日の説明会で出た質問です。

「キライな人がいたらどうしますか?」
お客様などで・・・社員の中で・・・仲間に・・・
このような質問を面接でされ、とまどってしまったようです。


これから書く、
私の考えが正解なのかは保証できません。

ただ、私でしたらこの質問の意図を
「学生と社会人の意識・責任の違い」として面接で聞きます。

学生の感覚のまま社会人になられてしまうと、
一緒に仕事をしていくなかで、
エッ!?と思わされることが多々あります。
なんでその受け答え?
なぜその態度がとれるの?
どうしてそんな判断?など(苦笑)

説明会でも同じ話しをするのですが、
皆さんが飲み会や旅行に誘われたり、企画をしたとします。
キライな人のことはどうしますか?
○○さんが居るから自分は今回不参加とか、
もともとキライな人を誘わないで企画したりするのではないかと思います。
飲んでいる時なども、その人をほっといたり・・・

目を逸らしたり、関わらなくて済むのでしたら、
それがいいのかもしれません。
でも、それでは仕事は成り立ちません。

社員(上司や先輩)にキライな人が居ても、
毎日会社に行き仕事をしなくてはなりませんし、
お客様と相性が悪いからといって、
商談に行きたくありません。では済みません。
その都度、部署異動や転勤願いを聞いているほど企業もヒマではありません。

キレイ事かもしれませんが、
社会人となり、会社から多かれ少なかれ給与を貰っている以上、
好き嫌いではなく全力で仕事をするべきだと思います。

ただ、人である以上?!、
多かれ少なかれ、合う・合わないはあると思います。
もちろん私もあります(苦笑)

でも、苦手であったり、キライな人にこそ、
それを悟られないように上手にコミュニケーションをとったり、
普通の人以上に意識をして会話をする必要があるのだと思います。

お客様や先輩を変えることはできません。
だからといって、自分が不幸・不運だとクサってしまってもダメ。
自分の味方になって貰うためにはドウしたらいいのかを考えるべきだと思います。
そして、相手の良いところを探してみたり、あえて一緒に行動してみたりしてみる。
すると、こんなとこもあったんだと気づき、
自分のニガテ・キライという考え方や接し方を変えることができます。

仕事はひとりでは成立しません。
職場では、社内・社外的に人間関係が大事。

会社に新人が入ってくる。
皆さんが想像している以上に幅広い年代や色々な考え方の人たちと仕事をします。
正反対のことを言う上司もいます。
理不尽であったり、キビシイ言い方の人もいるかもしれません。

そのような人と接したとき、
新人が、職場や仕事に馴染めるのか、実力を出せるのかなど、
人柄や性格を知るための質問なのだと考えて、
自分の考えを述べてみると良いのではないでしょうか。
(あくまでも面接で聞かれていると言うことは意識してください(笑))


就職活動ブログランキングへ


↓ ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村ポチポチッとクリックお願いします。
SNOOPY.co.jp
-> -> -> -> -> -> -> ->-> ->-> ->
株式会社エイコー  堀部 
       出る杭ブログも更新中!
<- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <
みんなの検索サイト!
[PR]
by eicoh_recruit | 2011-08-22 09:51 | 就活の疑問?ウワサ | Trackback(1) | Comments(0)
第一印象で「優しそう」「自己主張が弱そう」というのはマイナスですか?

第一印象は、見る人によっても変わります。
どのように見られやすいか、
その印象をどのように就活で利用するのか。

もちろん、業界・業種によっても、
求められる人のタイプが違いますから、
自分の印象・雰囲気を上手に利用しないといけないのだと思います。

質問にある、
「優しそう」「自己主張が弱そう」は、
良く言うと、
気が利く、コツコツ仕事してくれそう、ちゃんとしてそうなど。
悪く言うと、
流されてしまいそう、気が弱そう、自分から仕事しなさそう(言われたことしかしない)など。

事務職希望なのか、
営業職希望なのか。
ガンガンする仕事なのか、コツコツする仕事なのか。
色々な見方や考え方があります。

私でしたら、上手くいくかはわかりませんが、
優しそうだけど、
シッカリ自分を持っている、行動力があるとという
見た目とちょっと違うぞという、意外性に持っていき、面接官に印象付けます!?
もちろん、
エピソードなど具体的な話ができるようにしたうえでです。
面接官も深くツッコんで来ると思いますので、
しっかり話せるエピソードがあるかも大事です。

優しそう、自己主張が弱そうはマイナスにとらえるのではなく、
プラスに転じるよう、
表情や雰囲気を作れるようにしてみてください。


就職活動ブログランキングへ


↓ ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村ポチポチッとクリックお願いします。
SNOOPY.co.jp
-> -> -> -> -> -> -> ->-> ->-> ->
株式会社エイコー  堀部 
       出る杭ブログも更新中!
<- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <
みんなの検索サイト!
[PR]
by eicoh_recruit | 2011-08-05 13:21 | 就活の疑問?ウワサ | Trackback | Comments(0)
面接時に重視する点は?(プラスになる点・マイナスになる点)
面接時に重視する点は?
(プラスになる点・マイナスになる点)(話の内容? or 態度・印象?)


これは、いろいろあります。
ありすぎて書ききれないぐらいです。

見た目から言うと、
清潔感がある方は、プラスです。
不潔であったり、ダラしないのは・・・
ここで損をしないように、
就活にもマナーやスーツの着こなしがあります。

態度が横柄な方も私はマイナス。
これはマナーの範囲内なのか、
範囲外なのかで判断しています。
男性で脚をドーンと開いてイスに座る方など、
お客様先で不快に思われる要素は・・・

また、目を見て話しをしない方もマイナス。
本当なの?自信ないの?と思ってしまいます。

話の内容で言えば、
「私は明るい性格で人と話すのが好きです。」
と言う人が、暗そうであったり、オドオドしていたら・・・
学生時のエピソードが無いのも・・・
話していることと、具体例が合致するかなどは見ていますね。
辻褄が合わない話しは×です。

この他、企業ごとに選考基準があり、
その基準や求める人物像に照らし合わせ
各企業とも自社にあうか合わないかを見ているのだと思います。

過去ログに
面接についてアップしていますので、御参照ください。





就職活動ブログランキングへ


↓ ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村ポチポチッとクリックお願いします。
SNOOPY.co.jp
-> -> -> -> -> -> -> ->-> ->-> ->
株式会社エイコー  堀部 
       出る杭ブログも更新中!
<- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <
みんなの検索サイト!
[PR]
by eicoh_recruit | 2011-08-02 19:57 | 就活の疑問?ウワサ | Trackback(1) | Comments(0)
「PCがニガテでも問題ありませんか」
この質問は、OA・IT業界やSEを志望されている方からだと思います。
少なくとも、エイコーでは問題ありません。

ただし、得意な人よりは苦労しますし、
人一倍勉強をしなくてはいけないという
覚悟・やる気はお持ちになってください。

エクセルやワード、PPなどは、書類作成など業務で必要になります。
企業にもよりますが、
社会人としての必須事項になりつつあるのではないでしょうか。
仕事上では、上記のソフトで提案書や見積もりを作成します。

さらに弊社では、お客様に提案をする上で、
機器やシステム、ネットワークなどの勉強が必要となります。
これらは、入社後に一緒に勉強していきましょう。
そこで、得意・不得意で若干差が出ます。
はじめのうちは、この差を熱意や時間で埋めます。
時間が経つにつれ、
社内外の方々との会話から、色々なことを理解できたり、
資格を取得したり、と進歩していけばよいと思っています。

ちなみに、弊社社員の半分以上は文系出身です。
皆さん、入社後に一所懸命勉強をして、現在に至っています。

新卒の方は、社会に出ること、仕事をすること、全て未経験。
ニガテも得意も未知数だと思っています。
チャレンジ精神、熱意があれば、
多少のことは一緒に突破できますョ!


就職活動ブログランキングへ


↓ ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村ポチポチッとクリックお願いします。
SNOOPY.co.jp
-> -> -> -> -> -> -> ->-> ->-> ->
株式会社エイコー  堀部 
       出る杭ブログも更新中!
<- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <
みんなの検索サイト!
[PR]
by eicoh_recruit | 2011-07-26 09:14 | 就活の疑問?ウワサ | Trackback | Comments(0)
「書類で注目する点は?」
先週、東京本社増床後、初めての会社説明会を行いました。
久し振りの説明会で、私たちも緊張(苦笑)
とは言うものの、なんとか、学生の皆さんからの御質問には、
お答え出来たのではないかと思います?!

またブログでも、
説明会で頂いた質問について少しずつアップしていこうと思います。
(過去ログと重複するものもあります)

今回は、「書類で注目する点は?」という質問についてです。

真っ先に写真が目に入ります。
表情を見ます。
最近は、いじっている方も見られますが、
写真を見ればなんとなく分ります。
ここ数年の風潮から、時代の流れと受け取り、
仕方が無いのかなと思って見ています。
ただ、あまりお金や手間を掛けて、
触りすぎて面接の際に別人!?とならないようにしてください。
(たまぁにそのような方がおられます)

次に、丁寧かどうか。
字が上手なら得です。字が下手だと損をします。
ただし、下手でも丁寧に書いていることが伝わるように落ち着いて書いてください。
それは担当者に伝わると思います。
落ち着きの無い字は損をしますョ。

そして、何をアピールしたいのかを見ます。
専攻なのか、学生生活で学んだことなのかなど。
また、それが志望動機にどう関わってくるのか。
正直、志望動機が抽象的なものは、あまり記憶に残りません。
企業ごとに、ひと工夫しましょう。

ただ、学校指定の履歴書によっては、
志望動機欄が無いものも多くあります。
では、どこで他の人もしくは、他の大学と差を付けるか。
是非、頭を捻ってみてください。


就職活動ブログランキングへ


↓ ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村ポチポチッとクリックお願いします。
SNOOPY.co.jp
-> -> -> -> -> -> -> ->-> ->-> ->
株式会社エイコー  堀部 
       出る杭ブログも更新中!
<- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <
みんなの検索サイト!
[PR]
by eicoh_recruit | 2011-07-25 09:01 | 就活の疑問?ウワサ | Trackback | Comments(0)
「合説や説明会で学生を篩にかけているのですか?」
このウワサは聞きますよね。
実際、そのような企業もあると思います。
特に応募者が多い人気企業ではありえるのではないでしょうか。

篩をかけるために、

受付の社員が採用担当者だったり・・・。

学生さん自身の問題として、
Tシャツ・ジーパンで説明会に参加したり、
髪がボサボサだったりした学生さんは・・・。

もちろん連絡も入れずに遅刻をしたり、説明会で寝てたら・・・。

その他によく聞くのが、
説明会と称して筆記テストをする企業などもありますよね。


ちなみに、学生の皆さんは、
リクナビの企業ページを見たりして、エントリーをしますよね?
会社説明会に参加するのは、
その企業の説明を聞いて選考に進むかを決めるためですよね?

と言うことは、

リクナビなどの企業紹介ページの書き方や
企業規模、説明会での社員の話などで、
学生の皆さんも会社をふるいにかけているのです。


採用・選考は、
企業が自社に合う方を探すために行っています。
キツイ言い方をすれば、
企業も学生の皆さんをふるいにかけているのです。

だとすると、
説明会から戦いが始まっていると考えておいたほうが無難ですよね。

もちろん、スーツで参加する。
受付前にコートは脱ぎ、受付で挨拶をする。
説明会では、前のほうに座る。
社員と思われる人には挨拶をしておく。
説明会では、メモを取り、質問をする。
部屋を出るときはお礼の挨拶をして退室する。

などなど。
ちよっと気をつけてみると良いことなどがあります。

恥ずかしいと思うこともあるかも知れませんが、
積極的にアピールをして損はないと思います。

エイコーでは、説明会で落とす意味での篩はかけませんが、
良い感じの学生の方は、印象に残ったり、
この学生さんウチの選考に進んで来て欲しいなぁと思ってみているときもあります。

もし、説明会などで、筆記試験もなく、
悪い意味で篩(ふるい)にかけられてしまってしまっているとしたら、
重大なマナー違反をしているのだと思います。
就活についてのマナーを学び直すことをおすすめします。

また、どうしても心当たりがなければ、
学校名だけで学生を見ている企業かもしれません。


就職活動ブログランキングへ

↓ ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村ポチポチッとクリックお願いします。

SNOOPY.co.jp
-> -> -> -> -> -> -> ->-> ->-> ->
株式会社エイコー  堀部 
       出る杭ブログも更新中!
<- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <
みんなの検索サイト!
[PR]
by eicoh_recruit | 2011-04-20 10:00 | 就活の疑問?ウワサ | Trackback | Comments(0)
「採用担当者と名刺交換をすると有利?」
説明会や社員訪問などで、
お会いする学生の方から名刺交換をお願いされることがあります。

いつからか、
学生の方が就活用に名刺を持つようになったようですね。

ちなみに、私も学生時に名刺を持っていました。
が、あくまでも私用。
私が学生の頃に就活で名刺交換をするという発想がなかったです。

今、採用担当をしていて、
就活で自分の名刺を使う人、
しっかりとした名刺を持っている人が増えている事に驚きを感じています。

たぶんですが、
学生主体の就活サークルなどに参加していたり、
独立を目指して活動している方に多く見られる傾向なのかな?
と思っています。

そのようななかで、
名刺を持っていなくてはいけない、
名刺交換をしたら有利。
というウワサが一人歩きしてしまっている気がします。

私の知る限りですが、
他社の人事の方と話をしても、そのような事実はありません。

人事(採用担当)と
名刺交換をすると有利になるというのはあくまでも噂だと思います。
少なくとも、エイコーでは有利になることはありません。


ただ、名刺交換をすると、
あとあと(就活中、就職後の)人脈となります。
社会人になってからのことを見越して、
名刺交換をしておくことは良いかもしれません。

ということは、
就活の有利不利と違った面で役立ちますね。

就活の本来の目的を見失わないようにして、
名刺交換をするといいかもしれません。


就職活動ブログランキングへ

↓ ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村ポチポチッとクリックお願いします。

SNOOPY.co.jp
-> -> -> -> -> -> -> ->-> ->-> ->
株式会社エイコー  堀部 
       出る杭ブログも更新中!
<- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <
みんなの検索サイト!
[PR]
by eicoh_recruit | 2011-04-14 21:54 | 就活の疑問?ウワサ | Trackback | Comments(0)
「学歴で判断する企業がある?」
この質問は難しいですね。

ただそのような企業は「ある」と思います。

企業によりますが、
応募者が多い場合、全員に会うことは実質不可能です。
絞込み(足切り)のため書類選考で大学名で振り分ける、
もしくは筆記試験で振り分けることは十分にありえると思います。

厳しい話ですが、
皆さんが大学に入学する際、すでに偏差値という差があります。
受験の為に努力をした証しが大学名です。

受験勉強はつらかったと思います。
実は、仕事もつらいのです(苦笑)

企業はボランティア団体ではありませんから、
受験の結果(やりきった・結果を出した)には注目もしますし、
そのような人は、
入社後もやりきってくれるのではないだろうかと期待もします。

出身大学。
この事実は動かせません。

○×大学限定であったり、
リクルーターが有名大学の社員ばかりなのも
企業が効率などを考えての結果です。


ただ、その差を埋められるのが就職活動でもあります。
その差を埋めるのが筆記試験です。


採用担当の方と話をすると、筆記の結果、
大学名で振り分けなくても振り分けたのと同じ結果になった。
という話を聞きます。

ここ(筆記)でしっかりと食い込むことが出来れば、
大学名・学歴などは関係ありません。

面接勝負です。

企業にもよりますが、
採用したい人材は勉強が出来る人ではなく、
自社で活躍できる人(利益を上げられる、柔軟な発想ができる)人だと思います。

ただし、各企業、
活躍するであろう人のレベルを筆記などを通じて設定しているのだと思います。


就職活動ブログランキングへ

↓ ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村ポチポチッとクリックお願いします。

SNOOPY.co.jp
-> -> -> -> -> -> -> ->-> ->-> ->
株式会社エイコー  堀部 
       出る杭ブログも更新中!
<- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <- <
みんなの検索サイト!
[PR]
by eicoh_recruit | 2011-04-12 01:28 | 就活の疑問?ウワサ | Trackback | Comments(0)